藪塚本町保育園

保育内容

個々の生活リズムに応じ保育を行っています。
24時間を通して園と家庭で連絡がとれるようにノートを記入しています。
色々な遊びを通して物をつかんだり、寝返り、ハイハイ伝い歩きなど全身運動を行っています。
天気の良い日は、園庭を散歩し心地よく過ごしています。
基本的生活習慣をもとに食事、睡眠、排泄の指導など、個々の生活リズムを尊重して進めています。
絵本、歌、リトミック、散歩、水遊び、どろんこ遊びなどを中心に活動し、一人一人の発達に応じて保育を行っています。
子どもの甘えたい気持ちを受け止めながら寄り添い、職員と一緒に行うことで食事、排泄などの基本的生活習慣が身についていけるよう保育しています。
制作においてもハサミを意欲的に使い作ることを楽しんでいます。
無理のないように遊びの中から自立を促す保育をしています。
制作では、ワークを使ったクレヨン遊び、ハサミの練習など個々に合わせ進めています。
又食事面では、椅子の座り方、箸、スプーンの持ち方など声かけしながら正しく持てるよう指導しています。
リズム遊び、ピアニカなども取り入れ、戸外では体を使った遊びを行っています。
大きくなるにつれ友人関係に広がりを見せる中、自己主張も強くなってきます。
集団としてまとまりが出るよう、個々に気を配り保育を行っています。
制作では、クレヨン、絵の具、のり、ハサミを使い工夫しながら楽しく作っています。
ピアニカ、リズム遊び、絵本よみ、なども楽しく取り入れています。
5歳児としての自覚が出てきて、制作、遊び、また年少児への対応など自信をもって進んでできるようになっていきます。
友だちと関わりながら考えたこと、感じたことを相手に分かるように話したり、相手のことを思いやったりしながら、遊びができるようにしています。
絵本よみでは、声を出して読む楽しさを味わったり、鉛筆で文字や絵をかく楽しさを味わっています。
小学校入学に向けてしっかりと話を聞く、自分の身のまわりのことを行う、自分の思いを言葉にして伝える、友人関係が積極的に行えるよう見守りながら日々の保育を行っています。
一人一人絵本を大切に扱いながら絵本よみを行います。
文字への興味と考える力を育てます。
自分で読む楽しさ、読んでもらう楽しさを味わいます。
ワークでは想像力を育み字や数字の導入を行います。
各年齢に合わせて、ハサミ、のり、また身近にあるいろいろな素材を使って制作を行います。
はさみやのりなどの使い方などを覚えることはもちろん、各月の季節を感じたり日本の伝統や文化を味わったりと共に心の成長へとつながることをねらいとして行っています。
ピアノに合わせてトンボ、うさぎ、かめ…といった表現活動をします。
体の骨や筋肉、関節、神経系などの発達も促されます。
手をたくさん使って遊び、自分の頭で考え、友だちと一緒に協力して作る楽しさを味わえるよう環境を整えます。
又、さんぽでは自分の足で大地を踏みしめ歩くことで体を丈夫にしていきます。
・田植え
・産業祭
・かかし祭り
・イルミネーションオープニングセレモニー
・イオンコンサート など

外部講師による活動

4,5歳児が秋のうんどう会に向けてマーチングを行っています。
4歳児はピアニカを、5歳児は色々な楽器を担当します。
マーチングを通して本物の楽器に触れて豊かな心を育み、ひとつの事を協力してやり遂げる喜びや楽しさを学んでいきます。
10月からは3歳児も指導が始まります。
専門の男性指導員が来園し、3~5歳児までの子どもに対し、体育指導を行っています。
子ども達も様々な活動ができるため、指導日を楽しみにしています。
10月からは2歳児も加わり指導を受けています。
指導内容:鉄棒、マット、一輪車、サッカー、縄とび、プール、組体操、ドッジボール、リボン、バルーンなど
運動能力の基礎ができるこの時期、神経の発達が著しくさまざまな神経回路が形成されます。
多種多様な経験を積み、体で覚えるために必要な、様々な刺激を送ることが大切です。
全身運動による、運動不足解消、肥満予防、あらゆるスポーツの基礎作りとなっています。
又、内容が充実しているため子ども達もとても喜んで行っています。
外国人講師とのふれあいにより、いろいろな言葉があること、いろいろな国があることを知り、遊びの中から英語に親しみをおぼえ、学んでいってくれればと思います。
カード遊び、ゲームなどを毎回楽しく行っています。
あそびを通して子ども達が科学の楽しさを感じ「考える力」「自分で試してみる力」を育てていく教室です。
空気、音、鏡など身近なものをテーマにたくさんの不思議を発見していきたいと思います。
5歳になりますと、就学前保育として専任講師が来園し習字を行います。
50音を覚えることはもとより、静かに机に向かい集中力を養うことを目的として行っています。
子ども達も普段使うことのない筆を使って書くということが楽しいようです。

子育て支援センター・ふれあい広場

平成9年4月から0歳児から就学前までの子どもを対象に、保護者の方と一緒に制作・リトミック・野外活動などを行っています。
 
子育ての悩み、相談を保育教諭と一緒に話し合ったりすることによって育児の不安などを解消出来る場所として設けられています。
ふれあい広場への御参加、子育て相談は、随時受付けております。お気軽に園までご連絡下さい。
このページのトップへ